母さん、中国へ
2005年 10月 06日  
母が成田から電話してきた。
「雲崗石窟と平遥古城・北京6日間」というツアーに行くそうだ。



今回はいつもの旅行社の一人参加ではなく、現地係員が付くタイプの日本旅行のツアーにお友達と2人で参加。北京空港に着いてからちゃんと係員を見つけられるのか心配だが、お友達(但し同い年)といっしょだから多分大丈夫だろう。
ANA利用と聞いたので、UAのカードを出すように言っておいた。
すると、ついでにというか、留守中のNHK「ハルとナツ」の録画を頼まれた。
いい加減留守録くらい自分で覚えて欲しいものだ。
携帯も妹が連絡用にとずっと前に持たせ、何とか会話は出来るようになったけど、メールや留守電を聞くのは出来ないまま。でも「アドレス帳から電話出来るようになったのよ」と自慢してる。
メールが出来るととっても便利なんだけどね。
老人用の携帯電話教室に通ってもらおうかな~。
私や姉が教えるとすごくイライラしそうで、お互いのためにならない気がする。
専門の人の方がきっと優しく教えてくれるだろう。

季節の変わり目はどうも体調が不調になりがち。
寝る時に、毛布だけだと薄ら寒いし、肌掛け布団だとちょっと暑い。
半袖で出かけると肌寒いし、長袖を重ねると汗をかく。
で結果、風邪気味になった。
のどがひりひりするし、夜咳が出る。
ひんたも同じく不調。
お互い若くないし、いたわり合っていこうね。
[PR]
by biwan007 | 2005-10-06 13:35 | 海外旅行 |
 
 
<< サザンのコンサート ページトップ 金食い虫のドイツ車 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon