金食い虫のドイツ車
2005年 10月 05日  
今年で7年目になった愛車のハザードランプが1度押すと戻りにくくなった。
なので、怖くて押せない状態。これはまずいとヤナセに行って来た。



ついでにオイル交換とワイパーのブレードも新しくしてもらった。
結果、ハザードランプスィッチは部品ごと交換になってしまい、ヤナセは部品や修理の工賃が高いので、大散財である。
我が家は前の車から15年以上のドイツ車ユーザーだが、そろそろ嫌気が差してきた。
故障が多い、部品が高い、工賃が高い、下取りが悪い(不人気車なので…)とロクなことはない。
良い点といえば、海外でレンタカーを借りた際にウィンカーとワイパーの位置が同じなので、困らないことくらい。(逆に国内でレンタカーを借りると「ウィンカーは右、右」と唱えなきゃならないが)次は国産にしようかと考えてる。最近は自家用車で遠出もしなくなったし、近所をうろつくだけならもっと安くて小さな車で十分。
昨日は、(マイルの貯まる)新日本石油のセルフのガソリン(ハイオクで131円とお得だった)を入れ、ヤナセの修理の帰りに、近くのカルフールで買い物をして、幕張メッセのイベントに来ていたひんたをピックアップして帰った。
カルフールはどんどんジャスコ色が濃くなって来ていたが、昨日はロッテの「プレーオフ進出おめでとうセール」の真っ最中だった。やっぱり幕張らしいね。
[PR]
by biwan007 | 2005-10-05 13:36 | 雑記 |
 
 
<< 母さん、中国へ ページトップ レンタカーの予約 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon