来年の年末旅行計画
2005年 11月 21日  
また先の話だが、来年はベトナムで年越ししたいと思っている。
今までの計画では、ソウルからシンガポールまでのノーマルCを買って、それを来年のGWと年末に分けて使おうかと考えていた。
しかし、このノーマルC料金が、かなり値上がり(というか円が弱くて換算率が悪い)してしまい、日本円だと12万円くらいしてしまう。
そこでまた、別の方法を画策。
スタアラ特典を使うのはどうだろう?
ICN/TPE/SIN/SGN/NRT/KIX/PUSというのを考えてみた。
これだと、Cクラスでも65000マイル。
でも、SGN/NRTを年始に使うとなると、330日前から申し込み開始のスタアラ特典では、355日前から開始のANAに負けてしまわないか?
(後述するが、1/1のホーチミン便は使用不可だった…)
それに、ICN/TPEをGWに使って、その後を年末年始に使うと、残りの釜山行きの日にちがとても限られてしまう。う~ん、今いちだわ。
シンガポール周りを諦めれば、もっと安くなる。
ICN/TPEはノーマルYでも、3万円くらいだから、ここは買って、TPE/SGNを買うという作戦。ベトナム航空のCなら3万ちょいで飛べる。
ちなみにICN/SGNのノーマルCだと、10万円くらい。
1度、TPEで切って買えば、6万円で済む計算。これが良いかな~?
次にホーチミンからどうやって帰って来るか。
1/1ならブラックアウトに引っ掛からないから、この日にANA特典で帰ることにした。
こういう片道だけ特典で帰って来たい場合に、とってもお得な方法で「海外特典版オープンジョー」というやり方がある。
これは、日本発で到着国と出発国が違うというもの。
ベトナム発の特典で使い始めてしまうと、またベトナムに戻らなきゃいけないが、この方法だと、帰路だけ使える。
また、往復Cだと6万マイル必要だが、往路をソウル行きにすることで、マイルが節約出来ることになる。この場合は、NRT/ICN,SGN/NRTで、片道分ずつの合計マイル(37500)で使えるのだ。
もちろん、先にソウルに飛んで、別発券で一旦帰国する手間はかかるが…。
とここまで考えて、SFCデスクに電話。
この方法を使うには、まずどこかの日にちでソウルまで行く必要があるので、旅行の予定の無い11月の連休に予約を入れようとしたら、あららもうキャンセル待ち。取り合えず、キャンセル待ちを掛けてもらい、帰路はオープンでSGN/NRTのCクラスで予約。
と一見順調に進んで来たが、電話を切った後、ANAから折り返し「すみませーん、1/1のホーチミン便の運航がまだ未定でした」と電話があった。
何でも、現時点では、火水金土しか運行して無いそうで、2007年度の運行状況は、全く未定らしい。(毎日運行になるかもしれませんとは言ってくれたが…)
あらら、また始めから計画練り直しだわ。
[PR]
by biwan007 | 2005-11-21 10:12 | 海外旅行 |
 
 
<< グアムのレンタカーの予約 ページトップ 国内線のキャンセル待ち >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon