タイヤ交換とリコール
2005年 12月 17日  
何だか今年は例年より寒い日が続いている。
12月なのに各地で大雪だし、この気温ではここらでも降ったら雪になりそう。
という訳で、早めだがスタッドレスへのタイヤ交換に行ってきた。
少し前までは自分で頑張ってやっていたが、近所のブリジストンのタイヤ館で2千円で交換してくれるのを知って、お任せしている。
といっても、お店に行くまでと帰ってからが大変。
バルコニーに置いてある重たいタイヤを、えっほえっほと駐車場の車に積み込む行きの作業と、その逆にタイヤをバルコニーまで運ぶ重労働。
10時半頃にお店に着いたら、タイヤ交換のお客さんでいっぱい。
何と2時間待ち!
皆考えることは同じなのね~。
仕方ないので、車を預けて近くのジャスコで買い物してることにした。
1時間半後に連絡があり、お店に戻る。
ふと目に付いたチラシに「タイヤお預かりサービス開始」とあったので、聞いてみると1年で12000円だって。
う~ん、あの重労働から開放されるのは嬉しいけど、12000円は高い。
毎年2回ずつ交換作業があるから、1回6000円ってことね。
うちは、自宅は狭いがバルコニーだけはとても広いので、タイヤを置くスペースは十分。
結局、再び重いノーマルタイヤを持って帰って来た。
春になったら、再び同じ作業が待っている。
スキーに車で行くのをやめちゃえばこんな面倒な作業から開放されるんだけど、いつまで続けるのかな~?
明日は絶対2人とも腰痛だぞ。

-----------------------------------

車に関してまた問題発生!
これで何回目だ?って感じのオペルのリコール。
面倒だが、走行中に動かなくなったら困るので、ヤナセに電話。
部品調達に時間が掛かるとか、修理の予約がいっぱいだとか、いつもの応対でちょっと切れそうな私…。
ヤナセって、自社ブランドから外れたラインナップの車に冷たいんだよね。
以前アウディに乗ってたときもそうだった。
自分のところで売った車には責任持って欲しいと思う。
結局月末にしか予約が入らなくて、それも直すのに3時間も掛かるとか言う。
またヤナセで半日潰れるのか…。
次の車は絶対国産にしたい!
故障とかリコールとか縁の無い丈夫な車がいい!
[PR]
by biwan007 | 2005-12-17 14:35 | 雑記 |
 
 
<< 小田原ヒルトンの予約 ページトップ ANAHPリニューアル >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon