キャンセル待ちがやっと1つ取れた
2006年 01月 03日  
旅行中にANAから留守電が入っていたので、何かな~と思ったら、8月のAKJ/HNDが無事取れたというお知らせだった。
これは、夏休みに行くソウル旅行の帰りに立ち寄る旭川からの帰京便。
AIRDOとの共同運航便とかで、中々運行が決定しなくて、予約を入れた時点ですでにキャンセル待ちだったのだ。
日本発の特典でも、出発地に戻る際に国内を遠回りすることは可能。
もちろん、その場合24時間以内に乗り継ぐ必要はあるが、工夫次第であちこちに行ける。
今回のソウル旅行では、行きはすんなり成田からソウルに飛び、ソウルで2泊。
帰りは、ソウルから名古屋に飛んで1泊。
次の日に、名古屋から旭川に飛んで1泊。
また次の日に、旭川から羽田に帰って来るという、4泊5日の旅行。
名古屋は夜着いてお昼に出てしまうから、殆ど宿泊のみだが、旭川滞在は23時間半と、かなりのんびり出来るから、目的の旭山動物園にも行ける。
こんなにいっぱい廻っても、必要マイルは15000とソウル単純往復と同じ。
もちろん、予約開始日にいちいち連絡しなくちゃいけないし、ANAのお姉さんの力量次第で「お待ち下さい」が延々と続いて待たされること必須。
それと、今回の国内線分はぎりぎりブラックアウトに掛からないようにする為に、結構工夫が必要だった。

やっと1つだけどキャンセル待ちが取れて良かった。
でも、まだ11月のソウル行き分と鹿児島行き分がキャンセル待ち。
来週には、来年末、再来年始の特典申し込みが始まるし、お得に旅行するには手間と地道な努力が欠かせない。
[PR]
 
 
<< 姪の誕生会 ページトップ 見られなかった紅白 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon