SNAと共同運航開始
2006年 01月 26日  
SNA(スカイネットアジア航空)とのコードシェア便の運航開始が、4/1から始まることになった。(プレスリリースはこちら
鳴り物入りで設立される新規参入の航空会社だが、結局こうして大手とのコードシェアでしか、生き残れないという訳か。
これで、羽田発の宮崎、熊本、長崎方面への便数がたくさん増えることになった。
マイラーにとっては、どことの共同運航便だろうが、マイルが貯まり、かつアワード利用可になる路線の選択肢が多くなるのはとっても嬉しい。
そういえば、夏休みの特典旅行の行程で、AIRDOとの共同運航の旭川線を、いつものように予約しようとしたら、「共同運航便なので、まだ就航未定」と断られた経緯がある。
結局、キャンセル待ちしたあと予約出来たのだが、他社運航の共同運航便を特典で予約しようとすると、どうも勝手が違って苦労する。
さて、このSNAとの共同運航便はどうだろうか?
ANAで取れる座席数はどの位なのかな。
私の大好きな「国内特典ぐるぐるルート」を早速試してみようか。
楽しみだ~♪
[PR]
 
 
<< 超割値上げ ページトップ インターコンチ沖縄 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon