旅割
2006年 01月 30日  
国内線のバースディ割、早割り21などの廃止で、利用者に多大な迷惑を掛けているANAが、新しい運賃「旅割」を発表した。
今回出た4月に関してだけだが、繁忙期(GW)の人気路線はやっぱり高め。
他の日は、早割り21とほぼ同じ価格のようだ。
もちろん、変更不可、払い戻しには50%手数料が掛かる、28日前までの予約など、ハードルはたくさんある。
路線によっては、バースディ割より安いのもあるが、沖縄や離島方面は割高。
この「旅割」で、利用者のJAL行きを阻止出来るのかは、甚だ疑問に思うけど…。
国内線は、超割or特典利用しか頭に無い今の私だが、この「旅割」の登場で普通の日にANAで飛ぶようになるんだろうか?
[PR]
 
 
<< 貯めるだけじゃダメ ページトップ ブエノスアイレスには着いたみたい >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon