JALのバースディ割値下げ?
2006年 02月 16日  
子会社取締役のクーデターやら、大赤字なのに賃金カット拒否の強い組合など、問題山積のJALだが、利用者にとっては「安い運賃を提案してくれる」のが良い感じ。
昨日発表されたバースディ割の値下げも良いニュース。
私が気に入ったのが、羽田/石垣の13000円。
バースディ割を廃止したANAだと、超割でも18000円する。
おまけに、ANAは復路の直行便が無いから、経由便になりもっと割高になる。
これは、今年の誕生日ころに、JALで石垣に行こうかな?
と思ったら、今のところ運賃の発表は9月まで。
私の誕生日の10月はまだ…。
このまま安い値段設定でやってくれるといいな~。
予約も取れるといいな。
さて、こんなJALに対して、ANAはどう出るのかが見もの。
最近やけに強気なANAだから、放っとくかな?
今朝の新聞にも「客がJALからANAに流れている現状」とあったし。
赤字のJALに対して、黒字のANA…この辺も違うよね。
取りあえず、最近出た「旅割」が「1年中超割料金」のようなものだから、これも活用しなくちゃ。
[PR]
 
 
<< 母さん、南極から帰国 ページトップ ダブルマイルは、いつ加算? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon