2006年度上期運賃
2006年 02月 17日  
少しずつだが、4月以降の国際線運賃が発表されてる。
ANAの記事はここ
ただ、JALだと、2007年3月まで出てるのに、ANAは上期だけ。
何故だろう?
この時期に下期まで値段を出してくるJALが、早過ぎるっちゃ早いのだが。
運賃自体は、パッと見てそれほど高くなってない。
でも、この価格に騙されちゃいけない。
これに、「燃油サーチャージ」という隠れ運賃が加算されるのだ。
(+空港税もね)
うちが今のところ予約を入れてるのは、ハワイ行きの下期なので、まだANAだと値段が出てない。そんなに変わらないだろうと、JALの下期の値段を見てみると、UP可のエコノミーセイバーで、9万くらい。
多分、ANAのエコ割スタンダードも、同じ価格帯かな~?
UPしなけりゃ、もっと安いのでもいいのだけど、それでも、欧州便に比べたら、まだ何とか許せるハワイ行きのエコ割スタンダード。

ところで中国行きって、何故安いエコ割の設定が無いの?
お仕事で行く人が多いから?
もし、中国に行くなら、特典利用が正解かも~。
[PR]
 
 
<< また駅売りの新聞買い2 ページトップ 母さん、南極から帰国 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon