来年のGWの復路確保(一応)
2006年 06月 07日  
今日は、この前取った来年のGWの北欧旅行の復路出発の330日前。
ということで、また朝8時ぴったりにSFCデスクに電話。
あまりに繋がり難いと、不評だったこの電話回線も、最近妙に1発で繋がるようになったのは、ANAが人手を増やしたんだろうか?
早速、希望の便名を調べてもらうが、あらら~全然ダメ。
お姉さん曰く「欧州をこの日に出る日本行きCクラスは、軒並み満席」だと仰る。
またきっと特典用座席の放出がゼロなんだろう。
どうすりゃいいの???
で、相談。
こういうときは、お姉さんに聞くに限る。
「何か良い別の手段はありませんか?」
「お調べします」
・・・待つ。
・・・いっぱい待つ。
出てきた答えが「北京経由ならお取り出来ます」
ふぇ? 中国ですか???
説明によると、コペンハーゲンから北京までSK便、約3時間の乗り継ぎでNH便で帰国ということになるそうだ。
他の欧州発アジア経由日本行きは、エコノミーなら空いてるんだけど、Cクラスで今現在、予約が入るのは、この北京行きSK便だけ。
「提携航空会社特典」として、行きの便を申し込んだけど、この復路を利用すると「スタアラ特典」になってしまう。
でも、必要マイルは、SK特典と同じ9万マイル。
中国経由っていうのがちょいと引っ掛かるけど、中国に入国する訳じゃないし、取りあえず確保出来たから、まぁいいか。
他社便は、座席指定が不可だけど、北京からはNH便なので、指定しておいた。
と同時に、押えに取っておいたパリ行きとソウル行きをキャンセル。
1週間は、このまま座席を確保していてくれるそうなので、明日もまた電話してみるつもり。
[PR]
 
 
<< 幻の北京経由 ページトップ しまなみ街道 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon