吾輩は主婦である
2006年 06月 16日  
毎日楽しみにしているTBSの昼ドラ「吾輩は主婦である
何の気なしに見始めたら、これが面白いのなんのって。
さすがクドカン脚本。
突然踊りだすわ、設定が無茶だわ、笑いが止まらない~!!!
主婦である主人公の斉藤由貴に、夏目漱石が乗り移るという、荒唐無稽なお話。
旦那役のミッチーや姑の竹下景子も良い味出してる。
ちょっとした会話の内容も可笑しいし、嫌味な奴が出てきても、悪人は出て来ない。
見てて気分が晴れる楽しいドラマ。
ドロドロした昼ドラばかりのなかで、すごく異色な感じ。
クドカンが昼ドラだなんて、時代も変わったものね。
[PR]
by biwan007 | 2006-06-16 18:00 | 雑記 |
 
 
<< DS Lite ページトップ 2008年のカレンダー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon