後期のエコ割運賃発表
2006年 07月 01日  
すでにJALのほうは運賃が出てたが、ANAも発売になった(→こちら
といっても、今のところ発表になったのは「ハワイ、グアム」だけ。
気になる価格だけど、うちが使う予定の10月の連休は、エコ割スタンダードで88000円。
一番安いエコ割28が、69000円(週末)だから、そんなに大差無い。
これがハワイ線の良いところ。
UP可の運賃が「エコ割スタンダードのみ」になってから、日本発券でUP可能な現実的な路線が、ハワイ線くらいしか残ってない。
発売になったのは、6/28だけど、昨夜の時点で既にうちが行く連休初日の「エコ割28」はもうキャンセル待ちしか残ってなかった。
「エコ割」の予約自体は、355日前から入るからね。
このハワイ行きの予約は、去年秋の沖縄旅行中に公衆電話から掛けたんだった。
355日前を計算したら、その日は何と沖縄にいることが判明。
日曜日だったので、朝9時ちょっと前に、ローソンの公衆電話で待機。
かんかん照りの中、汗だくになってSFCデスクに連絡。
無事、エコ割スタンダード&UPグレードの予約完了。
今年は、SFCで2枚、BRZで4枚のUP券を持ってるので、このハワイ行きUPで使うのは、20000マイルだけ。
思えば、UP券の使い道に困って決めたようなハワイ行き。
こんな本末転倒な旅行をするのが、マイラーの悲しさ?!

*ふと見たJALの運賃・・あれっ??? 高~い!
エコ割スタンダードと同じUP可の「エコノミーセーバー」の同日の値段は、何と109000円。
JALは便数も多くて選択肢が多彩とはいえ、この価格差はどうなの?
連休や週末なんかの価格設定がすごく細かくって、それで高くなっちゃってる感じ。
ANAのハワイ線は、すごく大雑把。
エコ割スタンダードだと週末運賃すらないもんね。
[PR]
by biwan007 | 2006-07-01 10:00 | 海外旅行 |
 
 
<< トロカデロ・デ・モンテカルロ ページトップ プラド美術館展 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon