ツアー嫌いな訳
2006年 07月 22日  
以前は、ツアーにも参加してた。
最近は殆どというか、滅多にツアーで出かけなくなっている。
「自分で旅を作る楽しさ」を知ってからは、どこかに行こうと決めると、まずは航空券の確保から始まって、ホテル、交通手段と進めていく。
この過程が好き。
自分であーでもない、こーでもないと1から作り上げていく作業が、もう趣味のようになっている。こんなに楽しい作業が、ツアーだと一瞬で完了。
それがつまらない。
他に嫌いなのが、他のツアー客との触れ合いというか、コミュニケーション。
どこにもいる「うんちくを垂れる奴」が大の苦手なのだ。
土産物屋強制連行&軟禁も大嫌いだしね。

今日母が遊びに来たんだけど、母御用達旅行社の参加者たちは、つわもの揃いらしい。
秘境や僻地ばかり行く人も多く(うちの母もその1人)、旅行先の会話がたいそう盛り上がるそうだ。
あそこはどうだった、そこはこうだったと、「もう、すごく楽しいのよ~」と母。
そうか、そんな風に楽しいと思えるなら、ツアーも捨てたもんじゃないだろうね。
でも私はダメ。
回数自慢&行き先自慢なんて、興味無し。
その旅行先で何を見るか、楽しむか、それだけ。
苦労した分、思い出も増える。
失敗も多いけどね。



つくづく添乗員さんは大変だなぁと思ったサイト。
こちらの「喜怒哀楽」というコーナーで、ツアー参加者の話が出てる。
出るわ出るわ・・凄まじい方々。
エアー&ホテルオンリーのスケルトンタイプのツアーなら、こんなことも少ないんだろうけど、やっぱり私は個人で行くのが生に合ってる~
[PR]
by biwan007 | 2006-07-22 16:35 | 海外旅行 |
 
 
<< グアムのレンタカーの予約 ページトップ ラ・カスカータ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon