普通運賃のお勉強
2006年 07月 27日  
さて、今私の頭は来年の夏休みの旅程と、壊れたままのノートPCでいっぱい。
ノートPCは、相変わらず無線LANが繋がらない・・
明日もう1度修理に出すことになっているが、さて直るんだろうか?
とにかく、写真等のバックアップは、外付けHDDで取れたから、それだけでも良かった。
次に悩んでいる夏休みのこと。
スタアラ特典も使い道がありそうなんだけど、難点はマレーシアに弱いってこと。
MHはANAとマイル提携はしてるけど、☆組じゃない。
今考えてるのが、どこか海外発の片道を買うこと。
この場合、普通運賃だととっても使いやすい。
ジグザグ飛行が可能だし、どこの航空会社でもOK!
但し、計算方法がちょいと厄介。
出発地と到着地の2点間の距離が、TPM(Ticket Point Mileage)で、その1.2倍の距離を、MPM(Maximum Permitted Mileage)と呼び、この距離内に収めれば良い。
超えても、MPMの1.25倍以内なら、その分の上乗せ運賃を支払うことで可能。
もちろん、この他に経由地に日本とかの「運賃設定の高い国」が含まれると、これまた計算方法がもっと煩雑になる。
今練ってる場所の2点間の距離が、ちょうど2000マイル。
立ち寄りポイントを経由した場合の距離が、2603マイル。
MPMは2400だから、1.1倍になる計算。
ということは、出てる普通運賃の1割増しで買えるってことかな?
ふむふむ、これは希望の案の1つ。
[PR]
 
 
<< コストコ再び ページトップ ノートPCその後 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon