タッハンマリ@ソウル
2006年 11月 06日  
a0051608_11101832.jpgソウル1日目の夕食に食べた「タッハンマリ」
丸鶏の煮込みという単純な料理。
素朴な味なのに、素材が良いのか、秘伝の味付けがあるのか、とっても美味しい。
行ったのは、東大門にあるお店(ここ
ひんたと2人なら絶対行かないというか、見つけられないだろう、横の路地裏にあるディープな感じの地元店。
今回は、ネット仲間のえっちゃんと留学中のお友だちに連れて行ってもらった。
この留学生のお友だちには、以前ドンちゃんの生写真を頂いたこともある。(とっても感謝です~)
(そうそう、このお友だち曰く「ウヘンシ、見るとど~んと落ち込みますよ」だそう。)
さて、「タッハンマリ」だが、まずは洗面器の中にスープをねぎ、丸ごとの鶏肉が入って出てくる。
それを火にかけて、ぐつぐつしてきたら5分煮て、はさみでジャキジャキ切る。
味付けは、元々が薄い味なので、岩塩や唐辛子、にんにくなどを好みで付けて食べる。
単純な食べ物なのに、何故こんなに美味しいんだろう~
お肉を大体食べたら、残りのスープに乾麺のうどんを入れて煮る。
これがまた美味しい。
まだおなかに余裕があるときは、更にごはんを入れて雑炊にしてもまた美味しい。
20時半過ぎに行ったのに、満席で並んで入った。
老若男女びっしりな座敷で、わいわいがやがやエネルギッシュなこれぞ韓国!って感じ。
[PR]
by biwan007 | 2006-11-06 11:24 | 海外旅行 |
 
 
<< Edyで年賀状を買う ページトップ 初クラスJ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon