京鼎樓
2007年 01月 19日  
ひんたのパスポートの受け取りにくっ付いて千葉までお出かけ。
無事、妙に堅く厚ぼったいIC付き新しいパスポートを貰って、隣のそごうへ。
中を少しぶらぶらした後、10Fのレストラン街にある「京鼎樓」に行きました。
ここは年末に台北で行ったお店の日本進出2号店で、台北のお店とは打って変わって(笑)綺麗なお店です。

a0051608_13532112.jpga0051608_13533697.jpga0051608_13535089.jpg
開店と同時のほぼ11時に行ったのでまだ空いてました。
でも、お店の前には長~い待ってる人用の椅子が並べてあったので、週末とかは凄そう。
入り口近くの厨房で、台北のお店と同じように、せっせと小籠包を作ってました。

a0051608_1358228.jpg座るとすぐ お茶が出て来ます。
小皿のしょうがに注目。
少な~い!
ほんのちょっぴりしか載ってません。
本場とはエライ違いです。
でも、ここは日本だもんね・・


ランチセットは、小籠包4個+麺or炒飯+杏仁豆腐で1300~1700円。
値段は、小籠包の種類で変わります。
↓これは、蟹小籠包とえび炒飯、杏仁豆腐のセットで1700円。

a0051608_1442445.jpg a0051608_1443696.jpga0051608_147016.jpg


もうひとつのランチセットは、小籠包4個+ふかひれ麺or蟹炒飯で、これも1300~1700円。
↓これは、ひんた選択のふかひれ麺、普通の小籠包で1300円のセット。

a0051608_1495215.jpga0051608_141094.jpga0051608_14102131.jpg


小籠包の値段は、4個490円、6個690円、10個1050円とまぁ納得の価格。
時間と場所柄、女性客が多かった。
小籠包は台北のお店の方が美味しいような気がしたけど、それでも近所であんなにジューシーな小籠包が食べられて満足満足。
そうそう、ふかひれ麺はすっごく美味しかった!
スープも残さず完食です。
わざわざ出かけたくなるお店でした。
[PR]
by biwan007 | 2007-01-19 14:16 | 雑記 |
 
 
<< 水筒 ページトップ CX特典 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon