UA台北便
2007年 02月 13日  
昨日乗ったUA882便は、台北発成田経由シカゴ行き。
「台湾桃園国際機場」(名称変わったのね)は、朝だというのに凄い人々。
旧正月で皆さんお出かけなのかな?
係りのおばちゃんに「UAのエコはあっちよ」と言われて行くとUAのカウンターも渦巻状の行列。
ひんたをその場に残し、ぐるりと回りを見渡すと「ファースト」「1K」というカウンターの横に「ビジネス&☆ゴールド」というマークを見っけたので、ひんたを呼んだ。
そこの列はYの列よりずっと短かった。
もっと短かったのが「グループ用」のカウンター列で、あっという間に行列終了。
ちょうどうちの順番になったところで、その「G」というカウンターのおじさんにこっちおいでと呼ばれたのでホイホイ行く。
感じのいい人だったのだが、Priority Tagは忘れるし(お願いすると慌てて付けてくれた)
ラウンジのインビはくれないし(後でSQのシルバークリスに入るとき「何で持ってないの?」と言われた)
多分グループ用チェックインカウンターの係員だからだろうけど・・
事前に指定した17ABは、エコノミープラスの席。
特典なのにいいのかな?って思ったけど、希望したわけでもなく勝手に向こうで指定したのだからね。
実際乗ってみたら、エコノミープラスでも1番前の席で、足元がすっごく広かった。
ただ、シートTVの番組プログラムがつまらなくって残念だった。
エコノミープラス席は、ぽつぽつ空席もあったが、後ろのエコノミー席はびっしり満席。
成田で降りる人は少数派のようで、殆どの乗客がそのままシカゴに行くようだった。
やっぱりUAのアジア線って、米国本土への乗り継ぎ需要がほとんどなのね。
だから直行便が飛ぶようになったら、減らされる運命って訳か・・
[PR]
 
 
<< バレンタイン ページトップ 台北からただいま >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon