EGON
2007年 05月 11日  
a0051608_9563812.jpgEGON」はノルウェーのいわばファミレスチェーン。
すんごく美味しいとか安いって訳でもない。
でも、今回のノルウェー滞在中に何と3回もお世話になった。
何故かと言うと、日本語メニューがあるから。
このポイントは大きい。
現地語の他に、英語メニューがあるだけでもありがたいのに、日本語メニューなんてホント嬉しい。

a0051608_1013359.jpgそれに、何と言ってもすごいのは、このメニューの日本語訳が完璧なのだ!
海外でお目にかかる笑っちゃうような怪しげな日本語ではなく、全く違和感のない普通の日本語訳。
この「EGON」の注文方法がちょっと変わってて、座席は「好きなとこその辺に座って~」と軽く案内されて、席に着く。
その時、入り口で各国語のメニューの中から、自分の言語のメニューを持って来る。
で、注文が決まったら、メニュー片手にレジに行き、注文してお金を払う。(カード可)
注文後、飲み物を自分で持って席に戻る。
お料理はその後、席まで運んでくれるのでしばし待つ。

屋外のテラスで、1杯やってる風な人々や、店内でしっかり食べてる家族連れなど客層は様々。
↑の写真は、「EGON」のベルゲン店の様子。
チェーン店なので、味は普通に美味しいし、他のお店で会計時に加算される25%も込みの値段なので、意外とお得感がある。
私的にここがお奨めなのは、店員のお兄ちゃんたちが結構イケメン揃いだから~
[PR]
by biwan007 | 2007-05-11 10:23 | 海外旅行 |
 
 
<< ANAのブラックアウト廃止! ページトップ 来年のGWの特典予約 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon