秋のGW構想
2007年 05月 17日  
自民党が選挙用の宣伝効果を狙ったんだろうか、秋にもGWを作ろうなんて言い始めた。
何でも、11月3日の文化の日の前後に、「体育の日」と「勤労感謝の日」を移してGWを作ろうって話。

別にそんなもん作ってくれなくていいんだけど。
全国一斉のお休みなんて、どこもかしこも混むだけだもん。
それより、会社員の長期休暇の強制使用(1年に1週間必ず取らせなきゃ会社が罰される)とか、もっと有給休暇を取り易い環境を作ってもらった方がありがたい。

ANAが2008年国際線のブラックアウトを廃止にしたけど、2007年度と2008年の2月までの連休の国内線は、まだブラックアウトが残ってる。
2008年3月以降の国内線のブラックアウトがどうなるかまだわからないが、秋のGWなんて作られたら、きっと使えないに決まってる。
国際線だって、放出席が限りなくゼロに近い数字になるだろう。

それに、海外ならともかく、国内だと秋のGWなんて作られたら、ホテルが高騰しちゃう。
絶対そうなる。
道路は大渋滞。
いいことなんて、業者側にしか起こらない、こんな構想、私は要らない。
[PR]
 
 
<< トリック完全放送 ページトップ 今年もEdyで自動車税 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon