バンコクの大戸屋
2007年 08月 13日  
a0051608_1653669.jpg←これはバンコクのサイアム・パラゴンで食べた「大戸屋ランチ」
値段は180Bだから≒700円くらい。
日本だと600円弱だから、そんなにぼってはいない。

何でタイまで行って大戸屋なのかと思うが、これは、前日の夕食にタイカレーを食べたひんたが、ご飯つぶの余りのまずさに閉口して、たまたま通り掛かった大戸屋に吸い込まれてしまったと言う訳。

ひんた曰く、カレー自体はいけてるのに(でも残したね・・)ご飯つぶの食感と匂いが嫌だと仰る。
タイ米ねぇ・・炒飯とかにすれば、全然OKなんだけどな。

ちなみに↑のセットは私の注文で、ひんたは「しまほっけ定食 230B」をニコニコ顔で完食~
それにしても、大戸屋恐るべし。
お茶碗まで日本と同じ。
ご飯のトッピングのじゃこやとろろまである!

店内は、現地駐在員やその奥様って感じの日本人と、お財布だけ持ってランチに来た現地の方たちでほぼ満席。
高級日本食や回転寿司、居酒屋など、いかにも海外にありそうな「日本料理店」じゃない、普通の食堂な「大戸屋」の海外進出。
現地の人が「へぇ~日本食ってこんな感じなんだ」と思ってくれるといいなぁと感じてしまいました。

それにしても、ひんたのタイ米&私の香菜(パクチー)嫌いには困ったもんだ。
バンコクはお気に入りになったのになぁ・・
[PR]
by biwan007 | 2007-08-13 17:07 | 海外旅行 |
 
 
<< @コス ページトップ TGビジネス >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon