ANAの改悪?
2007年 10月 02日  
やっぱ改悪としか思えない。
2008/4から始まる新基準って・・

国際線特典の必要マイル数が、3シーズンに分けられて(ちょっと前にピーク時のブラックアウトが無くなったと喜んだのも束の間)ずい分増えたのだ。

UGマイルも微妙に増えている気がする。
例えば、SINやBKKが、今まで17500だったのに18000で、欧州は27500だったのが28000と往復だと1000マイルずつ増えてるじゃないのさ!
ま、それでもシーズン制が加わらないだけましなのか・・

そりゃ閑散期(短っ)のソウルが12000と少なくて済むけど、これならJALの2割引のほうがずっといい。
国内線特典もシーズン制になるようだし・・
真綿で首を絞めるように、少しずつ少しずつ使い難くしてるANAって、何だかなぁ。
マイルを貯めさせることには熱心なのに、使う段になると使えないってね。
はぁ。




おまけに、平SFCでも貰えたUG券(最近はポイントだけど)が、来年からはどうやら使い物にならない予感。

こちら参照

来年のFRA行きUGしといてよかったわ。
平SFCでも、国際線どこでも片道Y→C分がOKだったもの。
これからは、欧州線は片道8Pも必要なのね。
SFCとしては、たったの4Pしかくれないから、アジア、リゾート行きUGの5Pにも足りないじゃない~
UGして欲しけりゃ、最低10000は飛べってこと。
それか、国内線のスーパーシートで我慢せよってこと。
ふぅ、厳しい。

さて、これから修行するひとも大変ね。
今まで使えた回数での挑戦もダメだし、超割もダメだし。
ぐるぐる修行とか論外って訳。
ANAは、「普通運賃で乗ってくれる上客」を大事にしていくって方針ってことがはっきり。
益々うちなんてお呼びじゃないって感じだわ。
[PR]
 
 
<< シンガ行きのUG ページトップ ヒルトン小田原の予約 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon