UACクラス
2007年 10月 22日  
a0051608_10315639.jpgどこかで見たことあるような・・ハイ、GWに乗ったSKの機内食を彷彿させるUAの季節の葉野菜です。
具というか、トッピングは南瓜の種という素晴らしさ。
いえ別に、不味くはないんです。
量がどーんと多いのと、やっぱり馬のえさを思い出しちゃいました。
添えたガーリックトーストも見た目倒しで、噛むと何故かパンなのに噛み切れない代物・・(どうしたら、あんなゴムみたいなパンになるのか不思議)




ま、タダ券だから文句言ってはいけないとは判ってても、ついつい・・
リクライニング角度悪過ぎ。シートTV古過ぎ。
座席がただデカイというのがUAのCクラスでした。
(もちろんこれはBKKだからかもしれないけど)
客層が、米国からの乗り継ぎ客が殆どで、でっかい軍人さんぽい人ばっかり。
日本人はうちのほか1組だけ。
だから、機内食やTVなんんかどうでもいいのかも。
でっかい体を落ち着かせて、時間通りに安全に飛べさえすればOKって訳?!かしら。

肝心のメインのTRADER VIC'Sのメイン(有名なお店がわざわざUAのために考案のメニュー)は、魚料理が「コリアンダーライス添え」だったので選択出来ず、第1希望の牛ヒレステーキは希望者殺到でうちには廻って来ず、2人とも第2希望の和食(これは通常のUAのメニュー)になりました。
(まぁ、あの人種構成を考えたら、くわいとか銀杏なんてメニュー、理解不能だわな)

時間帯は今いちだし、有償であの機材、あの内容に乗るのはあり得ない!
というのが、UACクラスの感想。
タダ券ならまた乗ります。
[PR]
 
 
<< Happy ? ページトップ @シンガポールSignet >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon