4月からの他社特典
2008年 03月 06日  
改悪が目立つANA特典に対して、スタアラ特典に関しては、多少使い勝手が良くなる。
今までは、4000マイルまでだった最低限ラインがもっと細かく分類されたので、うちのように近場をうろちょろするには便利になったような気がする。(こちら

「2001~4000」でも、22000マイルと3月までより3000マイル少なくて済むのだ。
もっと多いマイル数でも、分け方が多くなったので、うまく乗り継げば少ないマイル数で飛べる計算。

提携航空会社ごとの特典が無くなり、スタアラも全部ひっくるめて提携航空会社特典という名称に統一された。
これをスタアラ特典とは呼べないのは、エバーとか入ってるから。

さて、マイル数の変化はあったとして、課題は「予約出来るかどうか」それも「ピーク時に取れるのか」ってこと。
去年のGWに北欧に行けたのは奇跡だったのか・・

それと、やっぱり気になるのが「日本発の旅程の場合は日本国内での途中降機(24時間を超える滞在)はできません。海外発の場合は、日本国内の途中降機は1回のみ可能です」というANA特典と同じ表現。
ぐるぐるは難しいのか・・
そして、もう1つ気になる「有効期間は航空券の発効日から1年間です」という書き方。
発効日って何だ?
発券日でも搭乗日でもなく、発効日。
ググってみたら、発効日とは、「1枚目のご搭乗日」とあった。
じゃ、搭乗日じゃん。

さて、使う機会があるのかわからないけど、来月から始まるこの他社特典。
どんなもんでしょう?
[PR]
 
 
<< ジャンパー ページトップ 4月からのANA特典 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon