UGマイルの返却
2008年 04月 04日  
4月になったので、担保に差し出してたUG用のマイルを返してもらうことにした。
うちは平SFCでしかないので、持ってるのは2ポイント、つまり国際線片道分。
早速SFCデスクに電話。
予約番号を告げて、マイルを返却して欲しいとお願いする。

「お客様の予約のうち、どれにしますか?」
そりゃ1番多く返ってくる欧州便でしょう!
「フランクフルト便の往路でお願いします」
で、無事に27500マイルがひんたの口座に戻って来ました。

でも、平SFCで頂けるこの「2ポイント=国際線片道(どこでも可)」という恩恵も今年で終わり。
来年度からは、ルールが変わり、今年の搭乗実績(=プレミアムポイント)が2万以上いかないと、欧州便のUGは出来なくなる。
まぁ、当分行かないからいいけど・・

取り合えず、今年はフランクフルトまで自腹で飛ぶし、他の利用分と合わせて、何とか1万は行く予定で、国際線(リゾート/中国・アジア)分は来年もらえそう。
でも、何でこのポイントって半端なんだろう?
来年の場合、貰えるのは6ポイントで、その「国際線(リゾート/中国・アジア)」のUGは5ポイント必要・・1ポイント余っちゃう~
って、みみっちい考えかな?

ANAの望む顧客はきっと、もっとビジネスでさくさく乗ってくれるDIA会員とかで、そういう人は1ポイント余ることなんてどうでもいい程いっぱい貯まってるんだろうし。
何せ、DIA+SFCなんて、最低でも44ポイント持ってる計算だもの。(こちら参照)
Fクラスで欧州往復してもまだ余るもんね。
すご~い。

とにかく、来年はどこかアジア方面にUGするつもり。
でも、その基礎のYクラスのチケットをどう手配するかが課題。
エコ割スタンダードは高いからなぁ・・
今年の分は、シンガ発券したけど、さて。
[PR]
 
 
<< 生涯マイル ページトップ 山陰からただいま >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon