来年のGWの特典予約
2008年 05月 11日  
今日は、来年のGWの旅行開始の355日前。
9時ぴったりにSFCデスクに電話。
ネットだと「行きだけ」なんて予約は出来ないから、ピーク時はまず電話ね。

今年のGWが楽しかったから、来年もまた台北に行くつもり。
でも、単純往復はしない。
だって、GWはハイシーズンだから今までより3000マイル多い23000マイルも必要なんだもん。
これはどこか寄り道しなきゃね。

成田/台北往復は2660マイルだから、必要マイルチャートの「2001~4000」までに該当する。
でも、4000マイルまでまだかなり余ってる!
ということは、お得意の国内ぐるぐる(24時間以内の乗り継ぎで国内旅行をくっ付けること)が可能。







エバーとの共同運航便が使えたKIX線がNGになったので、台北行きで使える空港は名古屋だけ。
となると、名古屋に就航してて、うまく23時間くらいで乗り継げて往復で1527マイル以下のところ・・(名古屋/台北は1143だから、台北/成田の1330と合わせて4000から引くと1527になる)
さすがに沖縄は無理だけど、北海道、九州は大体大丈夫。
でも、乗り継ぎが今いちだったり、就航便が1日1便だったりで結構難しい。
羽田便に比べて、名古屋便の就航数の少なさを実感してしまう~
関空ならもうちょい選択肢があったのになぁ。

結局、北海道方面に決定!
GWの頃は、ちょうど桜が満開のはず。

今日の電話の相手は、珍しくお兄さんだった・・(若い声で不安~)
案の定、私の言う変ななルートに???
「お待ちください」の長いこと !

9時ちょうどに1発で繋がったのに、第1希望はすでにキャンセル待ち。
同じ路線の第2希望もキャンセル待ち。
あらら。
安全策として、千歳便を取っておくことにした。
これはあっさりOKになる。
そしたら、「同じ日の予約は2便までです」だって。
そうか、千歳便とキャンセル待ちしてる本命便2便で3便になっちゃうからね。
ちなみに、第2希望のキャンセル待ちのほうは、他社との共同運航便・・これは放出座席数が少ないのかな?
お兄さんに聞くと「弊社運航便の方がキャンセル待ちが出やすいと思います」とのこと。
本当かいっ?!
ということで、キャンセル待ちはANA便1本に絞って待つことにした。
ダメなら札幌に飛ぶ。

明日は次の日の名古屋行きの予約。
そしてあさっては、名古屋から台北行きの予約。
あー大変。
[PR]
 
 
<< トーマスクック ページトップ 自動車税の支払い by Edy >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon