CSI:NY×コールドケース
2008年 06月 01日  
a0051608_105345.jpgジェリー・ブラッカイマーお得意のクロスオーバーエピソードがまた実現。
今回のお話は、コールドケースのヴァレンズ刑事がCSI:NYのステラを訪ねるところから始まる。

(本筋の空から天使の格好をして飛び降りた事件とは別個の古い事件ね)

←スコッティ・ヴァレンズ刑事。
個人的には、リリー・ラッシュ刑事が来て欲しかったとこだけど、まぁ仕方がない。
スコッティが、いつもの調子じゃない(怒りっぽくて単純)のがちょいと面白い~






事件はそう複雑じゃなくて、割とあっさり解決する。
ステラが疑われた血痕が「姉妹の契りを結んだ里子仲間」の持ち物と判る。
里親から性的虐待を受けて反撃して殺しちゃったというわけ。
で、名前を替えて生きてきたのね。
ようやく探し出して会いに行くステラ。
すると、ステラってば「姉妹」を逃がしちゃうのよ~~びっくり!
あの事件は被害者の里親への「正当防衛」に近いと思うんだけどな。

今回の本筋?の事件は、どーでもいいような事件だったね。
「事故死」だし。

それより、窮地に立たされたマックが心配。
CSI:7のグレッグも同じだけど、どうしてこういう仕打ちを受けなきゃいけないのか。
話は暗くなる一方なので、好きじゃないのに !

先行放送してる米国でのCSI:8では「しょーもない後味の悪いラスト」で終わるらしいし、この先見続けるのが正直憂鬱。
サラとウォリック(最近麻薬で逮捕されちゃいました!)も降板決定だそうで・・
はぁ。

コールドケース3が、6/9から始まるのが楽しみ♪
これは憂鬱な話が余り出て来ない(というか古い話が多いから・・)から安心。
[PR]
by biwan007 | 2008-06-01 10:38 | 雑記 |
 
 
<< やっぱりソウル発券 ページトップ 借りて来た >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon