JAL特典のキャンセル待ち
2008年 07月 24日  
今のところ、11月に行く際にソウル発券して来ようと予約は入れている。
(ソウル発東京経由札幌行き往復)
これは値段が確定してないので発券もしてないから、キャンセルはいつでも可能。
値段は8月下旬に確定するそうだけど、今出てるのが640000W(+燃油チャージ)
札幌往復が付いてこの価格は悪くないと思うけど、これにチャージが付いたら軽く8万円くらいになっちゃう。
たかが韓国便にそれは高いっ!




ふと、JAL特典で、11/3の復路が朝いちならまだ予約可なのに気付く。
そりゃ朝8時発なんて乗りたくないよね。
でも、海外発日本行き特典だと、札幌片道分が浮く。
これは、うちにとってJAL特典の最大の恩恵。
使わない手はない。

ネット予約だと14500で済むけど、キャンセル待ちを入れたいときは電話になるので、15000マイル必要。

早速JALに電話。

今予約が入る朝いちの便を2席押えてもらって、希望の午後便のキャンセル待ちを入れてもらう。
現在12人が待ってるそう。
まぁそれくらいなら大丈夫とみた。(根拠無し)
取れなきゃ、早朝帰って来るだけ。

次に1月の札幌便の予約。
これはSPK/NRTにちょうど良い時間帯のがあったので、それにした。
お姉さんの話だと「成田便から埋まる」らしいので。
うちは成田のほうが交通費が安く済むのだ。
いっぱい飛んでる羽田便に変更は随時可能。

最後の韓国行きの行程について、お姉さんが「一応の希望日の目安を教えてください」とのこと。
適当に「2009年の夏休み」と答えたら、「では9月○日までにその予約を入れてくださらないと全行程キャンセルになります」と脅された。
この辺がJAL特典の面倒なとこ。
ANA特典なら「復路はオープンでお願いします」でOKなのに・・

JAL特典は「発券日から1年有効」
ANA特典は「搭乗日から1年有効」

この差もデカイ。
[PR]
 
 
<< COOLPIX S520 ページトップ 呼子のイカ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon