「ほっ」と。キャンペーン
 
 
給湯器壊れる
2008年 08月 18日  
昨日「今日は涼しいからお風呂入ろう」久しぶりにお湯を張った。
で、ひんた入浴中に、ピィー!と警報音。
な、何?
見に行き「何したん?」と聞くと、「いや、追い焚きボタン押したら鳴った」
うーむ。
その後何度も試みるが、エラーコードが出て、追い焚きしない。

シャワーや湯船にお湯を張るのは可能。
でも追い焚き出来ない。
今は夏だからいいけど、このまま冬になったらマズイ。

ネットで調べてみると、意外や意外。
ガス給湯器の寿命って短いのね。大体10年ってとこらしい。
うちのは13年目。
もう寿命なんだろうか・・






で、ひんたと相談。
今故障を直しても、きっと数年で完全に壊れそうだから、いっそのこと新調したほうがいいんじゃないか。
修理しても多分見に来るだけで1万円とか出張費で取られそうだし。
数万円掛けて直す価値は、うちの給湯器には無いと思う。

ということで、早速見積もりに来てもらいました。
ネットで探したA社。(正確にはその下請けさんね)

そこで、問題発生!
希望するノーリツ製にするには、排気筒の穴が小さ過ぎる、固定された枠が外せないので、寸法に不自然さが出てしまう、つまりはめ込むには大規模な工事というか改造が必要になるらしい・・

結局、今使ってるリンナイの後継機種しか付かないと判明。
一戸建てなら自由なのに、分譲マンションってこういうとこが融通利かなくて嫌い。

いったいいくらの見積もりが来るのか、怖い。
大体15~20万円と予想してるけど、それにしても大出費。
このA社は、カード不可で、現金振込みもしくは手数料無のコンビニ払い可。
それなら、ファミマTカードで支払えば、100円=0.25マイルは貯まる。(少ないけど無いよりまし)
[PR]
by biwan007 | 2008-08-18 13:06 | 雑記 |
 
 
<< amazonからお届けもの ページトップ パナドール >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon