10/1からのサーチャージ
2008年 08月 20日  
10月から値上げになると思って、急いで発券した来年夏休みの特典。
あらら、台湾線は据え置きでした ! (→こちら参照)

ANAも姑息な手段に出たというか、区分の再分けや、行き先別に据え置きと値上げを作ってます。
といっても値下げは無しで、以前高いことには変わりなし。

1番高い欧州や北米路線は、片道33000円。
まぁ普通は往復するから、運賃以外に66000円・・夫婦だと13万以上です。
ありえない・・
これではもう行けません。

・・こんな風に考える人をアジア路線に誘おうというつもりか、据え置いたのは東南アジアと台湾だけ。(除くベトナム)
韓国・中国は需要があるのか少し値上げしてます。

日系2社のサーチャージは他社、特にアジア系各社に比べて何故か高めの設定。
企業努力が足りないとか、いろいろ意見があるようですが、これでお客が逃げたら本末転倒。
運賃をサーチャージ込みの値段設定にすべきとも言われてます。
秋からはツアー代金表示を込みの価格にするらしいけど、航空運賃もそういう流れに進むのかな?
そうなったら、特典に別料金で支払ってるサーチャージはどうなるんでしょう?

NW特典でも取るようになった(日系特典に比べたらまだ安い)サーチャージ。
これからは、特典で行くのも中々大変です。
[PR]
 
 
<< 今夜はYahooショッピング ページトップ amazonからお届けもの >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon