我是鐵路迷。
2008年 11月 29日  
a0051608_14382837.jpg図書館で借りて来ました。
旅行者用のガイドブックかと思ったら、どちらかというと「鉄っちゃん」っぽい内容です。
何しろ、後ろの方の「これで完璧旅行会話!」というページの最初のフレーズが、「我是鐵路迷。(=私は鉄道ファンです)」だもの。
他にも色々乗ってて面白い。
グリーン車=商務車、普通車=標準車・・この辺はわかりやすいね。
プラットフォーム=月台、切符=車票・・これは知ってる!
各種列車の紹介や乗り方、切符の買い方、各駅の紹介、駅弁のことなど。
(駅弁売りは「ベントーベントー」と声を上げてるんだって。日本統治時代のなごり。)

年末の台湾旅行では、各地を鉄道で移動しようと思ってるので、かなり参考になりそう。
高鐵(=新幹線)以外にも在来線も乗るつもり。

最後の滞在先の台中から空港までどうしようか考え中。
1番楽ちんなのは、バス。
でも2時間掛かる。(270TW$≒800円)

もう1つの行き方が、高鐵で桃園まで+連絡バスという行き方。
ちょうど、閑散期?なのか、平日だと35%引きになる模様で、普通席だと(350TW$≒1000円)と格安。
時間は、高鐵に乗ってるのが40分、バスと合わせても1時間半見ておけば確実。
連絡バスが来ないからタクシーで行った・・なんて話も聞くけどどうなんだろう?

高鐵はネット予約も出来るみたいだけど、そんな割引運賃を設けるくらいだから、多分空いてると予想。
現地でどっちにするか決めようっと。
[PR]
by biwan007 | 2008-11-29 15:11 | 海外旅行 |
 
 
<< ベトナム・フロッグ ページトップ 空港閉鎖@バンコク >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon