カテゴリ:海外旅行( 244 )
 
|
 
 
 
 
2008年 08月 07日  
マカオから無事帰国しました。
予定では昨日帰ってくるはずが、台風9号が香港・マカオを直撃!
昨日は香港空港に行くどころか、マカオ本島への橋が全て封鎖されたため、滞在してたタイパ島から全く身動きが取れなくなりました。
完全に、ベネチアンで足止め
a0051608_2254583.jpg
↑おとといは、まだプールも泳げた(暴風雨の中だけど・・)ベネチアン。

さー大変!
個人旅行だと、こういう時に自力で解決しなくちゃなんない。
ターボジェットとJALを、とにかく変更しなければ。

ちなみに、台風情報はTVの画面の端っこに、その警戒レベルが発表されていきます。
レベル1→3→8→10
5日の時点では、まだレベル1だったので安心してたら、夕方にレベル3になり、6日の朝にはレベル8になってしまいました。
レベル8になると、学校や公共機関は全てお休み。
この時点で、タイパ島とマカオ本島を結ぶ3つの橋が全て封鎖されました。
フェリーもマカオ空港も停止です。
(ただ、香港空港は閉鎖されておらず、うちが乗るはずのJALは定刻に飛んでました・・)

取りあえず、紆余曲折はありましたが、こうして1日遅れで無事帰国出来てほっとしてます。
1日余計に小鳥の留守番をしてくれた母にも感謝です♪
[PR]
 
 
 
 
2008年 08月 02日  
今日から、シンガポールとマカオに行ってきます。
ANAの☆金カウンターは珍しく並びました。
やっぱり夏休みの土曜日、混んでるんでしょうね。
ラウンジも激混みらしく、「上階にどうぞ」とEVで案内されて行きました。
あらっ?ってことはファーストラウンジ?
と期待したら、違って単に2FにあるANAラウンジの上部分(3F?4F?)でした。
まぁ、空いてて居心地良しなんだけど、ヌードルバーもあるけど・・
PCコーナーが無い!
シャワーブースも無い!
ということで、一旦下に降りて「ネットやりたいのでこっちに居てもいい?」と受付で頼んで、入れてもらいました。
2Fのほうは、でっかい白人さんでいっぱいです。
ざわざわ落ち着かない感じ。
これは、上階のほうが静かでいいわ~

さて、そろそろゲートに行きます。
座席を見る限り、満席に近い様子。
昼便のシンガポール行きは初めてです。
Club ANA Asiaだからあんまりリクライニングしないし、機内食も期待出来ないけど、取りあえずせっかく取ったCクラス。
(この便以降の移動シンガ→マカオ(香港)→成田は全部エコノミー!)
このフライトだけでも楽しんで来ます♪
[PR]
 
 
 
 
2008年 07月 27日  
シンガポールで何しよう?
何年か前に乗ったダックツアーの水陸両用車の観光バスが面白かったな。
そうだ、あれに行こうっと。

当日乗る際に申し込みすればいいかと考えてたところ、ここのOPツアーとして申し込むと33SGD→30SGDと2人で500円くらい安くなる。

確か前回もその場で乗れると思ってカウンターに申し込みに行ったら「午後の○時のならちょうど2人分空席があるからどう?」みたいな会話をした記憶が・・
そうだった、このダックツアーって意外と人気あるんだった。

これは予約しておこう。
早速、シンガポールまでメール。
第1希望○時、第2希望○時・・と書いて出したら、すぐ返事が来た。
無事希望時間で取れた。
まぁ多分その場でも大丈夫なことが多いんだろうけど、どうせ乗るんだし、割引になるし、その日の予定を組み易くなるもんね。
代金は事前にカード決済。
当日、予約確認書をカウンターに出せばOK!

この他に、シンガポール・フライヤーも乗りたいんだけど、これは予約すると逆に高くなる・・というか「待たないで乗れるよん」というチケットが52SGDで、当日券が29.5SGDとその差がかなりある。
当日分に20%確保してあるという話で、多分並べば乗れるはず。
すごく混んでて乗れなさそうだったら、写真だけ撮ってその辺でごはんを食べてくるつもり。

気温だけなら、うちとシンガポールとマカオとどこも同じ。
どこ行ったって暑いのに変わりなし。
夏バテしないように頑張らなきゃ。
[PR]
 
 
 
 
2008年 07月 22日  
マカオから香港空港までフェリーで直接行く場合、「マカオのフェリーターミナルで日本行きのチェック・インが可能」というのはちょっと前から知っていた。(JALの場合
でも、いろいろ調べているうちに、最近マカオ人気なのか、このフェリー(ターボジェット)が混んでいると耳にした。
現地に着いてから予約すればいいやと思ってたけど、サイトから直接予約可能。
(日本の旅行代理店でも取り扱ってるけど、かなり割高でカード不可が多い)
では、ネットで予約しましょ。
えーっと。
まず、ネット会員にならなきゃいけない。
その上で、希望便(接続して乗る国際線も記入)を予約。
カード決済可能で、VISAかマスターが使える。
ちょっと奮発してスーパーシート(1人355HK$)にしてみた。(普通席は235HK$)
↑釜山/博多のビートルのグリーン席が快適だったので・・^ ^

無事確認メールが届いた。
確認書を印刷して窓口に出せばいいのね。
これでちょっと安心。

ANAはこのサービスが無いのでダメだけど、JALは平だし、優先タグなんて関係ないし。
荷物をフェリー内や空港で運ばず済むのはありがたい。
一応、飛行機の予約クラスを書くところがあるので、CやFクラスならタグ付けてくれるのかもしれない。
[PR]
 
 
 
 
2008年 07月 20日  
釜山にいます。
昨日は思いのほか晴天で、暑かった~

台風の影響で、韓国内の前線が刺激されてあちこち大雨の被害が出てる模様。
釜山は大丈夫ですが。

さて、今回のホテルは、新しく4月に出来た東横イン。
空港からは、これまた最近出来た釜山駅行きリムジンで5000Wです。
最寄り駅の中央洞から歩いて5.6分。
ホテル隣にセブンイレブンがあります。

着いたとき、ロビーでは警官とお客さんとタクシー運ちゃんが大揉め。
怒鳴り声でびっくり。
運賃をぼられたのかも。

フロントの女性は、完璧ではないけど、普通に日本語対応。
お部屋も狭いけど清潔で快適。
これでキャンペーン価格55000W(ツイン)ですから、お得!

これから、サービスで付いてる朝食をいただきます。
外は雨模様。
ビートルで無事帰国出来ますように。
[PR]
 
 
 
 
2008年 07月 18日  
台風7号の進路予測だと、うちが乗るころには既に強風圏内。
こりゃヤバイ。

昨日見たときには、満席の×ばっかりだった早い時間のビートルに△の表示見っけ。
キャンセルが相次いでいるのかな?
そうだ、時間変更しようっと。

ネット予約の場合の変更は、JR九州への電話のみ受付。
早速掛けてみる。
話し中。
話し中。
・・・
何度も掛けなおしてようやく繋がった。

電話口のお姉さんによると、「今のところ20日は全便平常運航の予定」だそう。
でも、台風がどんどん近付いてるときに、のんびり観光なんてしてられない。
午前中のに変更してもらった。
ついでに空席が出てたグリーン席にした。
荒れた海は揺れそうだから、ちょっとだけ良い席確保。
追加の1人3万Wは当日窓口での支払い。

お姉さんも「そうですよね、出来たら早いのに乗ったほうがいいと思います」と仰ってた。
ふむふむ。
これで少しだけ安心。
[PR]
 
 
 
 
2008年 07月 17日  
ヤバイ。
直撃かも。

問題は、ビートル。
ちゃんと出るのか?

欠航に備えて、色々打開策を練っておく。

ノーマルの片道で飛んでくるか。
それともどこか行きを発券して飛ぶか。

先得運賃は、半分しか払い戻されない。
だからすごく損。

悩む。
天気図ともに悩む。

台風7号さん、どうかお願い。
それて。
[PR]
 
 
 
 
2008年 07月 03日  
T.P.O.って日本語(造語)なんだって。
知らなかった。

何の話かと言うと、スイスでの出来事。

ユングフラウヨッホって1番の観光の目玉だから、各国大勢の観光客でいっぱいなのね。
でも、雰囲気が微妙に違う車両が・・
うちが乗ってた個人客?なのかバラバラな国の人たちがいたとこは、皆さん山歩きの格好。
大抵、雨でもOKな上着と歩きやすい靴。
それと防寒具。
少なくとも、キャミソールにサンダルなんておバカさんはいない。

そりゃ、登山列車でブィーンと頂上まで行けちゃうから、そういう格好でも行けなくはない。
寒いだろうけど。

[#IMAGE|S2#]続きを読む
[PR]
 
 
 
 
2008年 06月 14日  
a0051608_1641236.jpga0051608_16413696.jpg
ドイツのバーガーキングの「何とかセット」を頼んだら、おまけに付いてきたサッカー選手。
でかいです。
身長20cmくらい。
ドイツのナショナルチームの今の背番号10番って、黒髪でこんな金髪じゃないし・・
って、いったい誰なんでしょう?

[#IMAGE|S18#]続きを読む・・
[PR]
 
 
 
 
2008年 06月 13日  
a0051608_17531375.jpg
無事帰国しました。
↑は、チューリッヒ駅構内の巨大な選手達です。

UERO2008のため、スイス中に欧州各国のサポーターが大集合してた感じです。
それぞれの国別にユニフォームや旗で盛り上がってました。
試合開始時間になったのか、夜20時に街中の車が一斉にクラクションを鳴ら続けたのには、参りました。
うるさい。

駅構内の酔っ払いは警官にすぐ捕まってました。
いつもより警官も多いし、ボランティアもいっぱい。

といっても、サッカーの影響があったのは、大都市だけで、うちが出かけた山岳地方は静かなもの。
観戦帰りの観光客がたくさん居たぐらい。
応援用の衣装そのまんまで観光してるので、どこの国の人がすぐ判る!
a0051608_1834874.jpg
         ↑これは、オランダのサポーター。
a0051608_1864418.jpg
         ↑世界遺産のベルンの旧市街だって、EURO2008一色。

さて、肝心の旅行は、まずまずってとこ。
お天気が「毎日夕立&雷雨」っていうのがちょいと残念だったけど、概ね予定通り。
明日から、旅行記書き始めます~♪
[PR]
 
 
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon