「ほっ」と。キャンペーン
 
 
<   2008年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧
 
|
 
 
 
 
2008年 01月 31日  
母さんの2度目の南極旅行の簡単な紹介。
飛行機はデルタで、行きがアトランタで1泊してブエノスアイレスまで。
そこからスタープリンセス号に乗り、フォークランド諸島などを通って、南極海へ。
前回、上陸した際に、すごく疲れて大変だったとかで、今回は船から眺めるだけというクルーズ。
帰りは、ブエノスアイレスから何故かサンチアゴまでランチリで飛び、サンチアゴからアトランタ経由のデルタで帰国。
(帰りは宿泊無しで乗りっぱなし)
ビジネスクラスへの差額が58万で、1人部屋の差額を入れて、ツアー代はざっと200万円!
前回よりも多少安いとはいえ、いやはやスゴイ金額だわ。

[#IMAGE|S1#]写真を見る
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 30日  
今日ようやくひんたの新しいANAJCBが届いた。
(三井住友VISAはとっくに到着済み)
判っていたことだけど、マイレージ会員番号が変わっている。
今までは暗唱してたのに、今度のは覚えられそうもない・・
面倒なことは更に続き、新しい番号でログインしてみたら、今持ってる予約が全部見れないじゃないのさ。
6桁の予約番号を入れてみてもダメ。
うーん、困った。
仕方ないので、SFCデスクに電話して聞いてみる。
「これこれこういう訳で困ってんの」と言ったら、「えーっと、その予約番号は旅行代理店のものなので出て来ないんです」だって。
へぇ~
確かに、これはシンガ発券だもんね。
「お調べしますので、日にちとお名前を」・・
そして、Eチケットとに記載されているものとは全く別の6桁の番号を教えてもらった。
これがANAサイドの番号なのね。
それと「ログインしない状態で予約番号とお名前を入れれば確認出来ます」とも言われた。
そうか、ログインしてちゃダメなのね。

他に、東京電力にも電話。
(MyJCBから変更出来るかと思ったらダメだったから)
「これこれこういう訳でクレジット№が変更になったんです」
すると、「では、改めてクレジット払いの用紙を送りますので、返送して下さい」
とのこと。
そして、もしかすると1ヶ月分だけコンビニ払いになるとも言われた。
はい了解。

この東京電力以外の公共料金の変更はJCB側でやってくれるという話。
(というより、何で東京電力だけ自分でやるのか不思議~)
大丈夫かな?

あと、旧ANAJCBカードを返却せよとのお達しが同封されてたけど、旧マイレージ№で持ってる予約のために、この旧カードを保持しておくようにJCB側から言われているので、返しません。
空港でもめない為に持ってたほうがいいとの話。
まだEdyも数千円入ってるし。

しかし、色々面倒です~~~
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 30日  
a0051608_13501172.jpg「翼の王国」からこの「AZURE(アズール)」になったANAの機関誌。
内容を読む前に最初に思ったのが、薄っ!
機内情報(地図等)が除かれているのだから仕方ないけど・・
えっと、内容は「上質な温かさ」がコンセプトだそうで、まぁそれなり。
「日常生活のあらゆるシーンで豊かな生活をお過ごしいただくための情報を満載」・・
とは思えないけど。
但し、この創刊号の感想をを回答すると、もれなく300マイルプレゼント♪
(2/4~2/22まで受付け)
これは忘れず応募しなくっちゃ。

それにしても、びっくりなのが、同封されてた「ANA'Sグランデール」というツアーの案内。
1番安いのが「ペニンシュラで過ごす香港4日間」で、100万円!
どっぴゅーん。
最初ゼロを1個見落とすとこでした。
1番高いのは、「オリエント急行12日間」のファーストクラスで、ハイ、590万円。
夫婦で行ったら1200万です。
おまけに税金や燃油チャージ含んでませーん。
なんじゃこりゃ。
こういうのに参加する人が300万のプレミアムパスを買うんだろうか。
庶民には縁の無い話でした。
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 29日  
a0051608_11122715.jpgJALから母さんにクリスタルカードが届いた。
(マイル関連は、面倒だから全部うち宛てなのだ)
真っ赤なカード。
派手派手。
去年は確か、オランダとNYにCクラスで往復。
他にも出かけたので簡単に達成。
どうせならもう1歩・・サファイアを狙って欲しいところだが、母はツアー専門なので無理。
完全な空マイラー。
立派なもんだ♪
こんな母は、昨日無事に南極クルーズから帰国。
「33時間飛行機に乗ったわよ」と成田から電話あり。
今回の往復は、デルタだったので、NWのカードを出すように指示しておいた。
母さんはNWのシルバーなので、25%のボーナスマイルも付いて、往復でざっと4万マイルも貯まった。
これでまたシルバー確定。(あちこちシルバー会員ばっかりじゃ)
もう1回どこかに空組で飛べばゴールド達成だけど、どうかなぁ~
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 28日  
えーっとJALさんって「利用制限期間は無くす方向」じゃなかったですか?
2009&2010年度分が出ましたが、しっかり残ったまま・・(→こちら
予想通りというか、盆暮れ正月と、2009/9の5連休もきっちり入ってます。
何だかなぁという感じ。
ANAは、「(表向きの)ブラックアウトは無くして、その分必要マイル数を増やす」となる2008/4以降ですが、JALの「マイル数は今まで通り。ブラックアウトも今まで通り」との差がくっきり。
どっちが良いのか・・
そりゃJALのブラックアウトをすり抜けて、ピーク時に使うのが1番。
2009/9の5連休に関しては、ブラックアウトの無い東南アジア線が狙い目かしら。
ANAのシーズン制の時期は、まだ2009/3末までしか出てないので何とも言えないけど、さてこの5連休がどういう扱いになるか。
さてさて。
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 27日  
楽天市場でお買い物をする場合、どこのルートで買えばお得なのか。
で、考える。
Okidokiランド経由で買うと通常1000円に付き2ポイント・・ということは、500円=1マイルってこと。(こちら
ネットマイル経由というのもある。
こちらは、購入代金の1%のネットマイルが付く。(こちら
えっと100円に付き1ネットマイル・・といってもこれを航空会社のマイルに替える場合、600ネットマイル=100マイル。
つまり、600円=1マイルってこと。
a0051608_11283651.jpgOkidokiランドと大差無いわね~
今まではこの2つのどちらかを通して買い物してた。

しかーし、もっと効率の良いとこ見っけ。
AMCのネットDEもマイルを通す方法。(こちら
ここなら、200円=1マイル貯まるのだ。

そうそう、Okidokiランドでは、よく期間限定5倍キャンペーン!っていうのをやる。
そういう時は、この「ネットDEもマイル」と同じ200円=1マイルになる計算。
(ネットマイル経由が1番効率悪いけど、マイルに直接移行する以外の方法もあるから、一概には言えない)

写真は、期間限定ポイントで今月末に消えちゃう楽天ポイントを使って買ったガイドブック   ↑↑↑
楽天のキャンペーンポイントって、期間限定だし、マイル変換不可だし、ホント使えない~
Yahooショッピングはその点いいよね。
キャンペーンポイントでも全部JALマイルに移行可だから。
またYahooで10倍キャンペーンやらないかなぁ。
でも、買うもの無いか・・
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 26日  
UAは、香港線に続いて、台北便も4月以降の自社運航をやめるそうです。(→こちら
一応、今後はANAとの共同運航便として存続するみたいだけど、特典が取り難くなりそうだなぁ~
記事によると、搭乗率も悪く無さそうなのに、何で廃止なんだろう?
やっぱり、中国直行便へUAは移行していくのかな?

まぁ、UAの台北便って、復路はともかく、往路の時間帯が悪くて、台北に着くのが夜遅くだったから、使いにくい路線だったんだけど・・
だからという訳じゃないけど、意外と特典がUAにしては取り易かったからすっごく残念!
香港が消え、台北が消え、UAのアジア線の日本発で残るのはシンガとバンコクだけね。
あー何だかなぁ

UAマイルを貯めても使い道が困りそう。
もっとも、UAマイルで☆組他社特典が取れればOKなんだけど。
これがまた難しい。

どっちかというと、同じ米国系では、日本をハブにしているNWのほうが路線数は多いのよね。
でも、台北線は何故か無し。
CIと提携したことだし、NWも台北に飛んでくれるといいのに・・
台北は好きなところだから、特典でさくっと行けるとうれしいんだもん。
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 25日  
X'mas旅行のときに買った「ぐるっとパス」の有効期限がまだ残ってるので、両国の「江戸東京博物館」に行って来た。
以前に1度、母と姉と3人でお出かけしたことがある。
午後に両国駅に着いたら、駅構内からすごい人人人・・
何だろう?と思ったら、初場所の真っ最中なんでした。
「お相撲さんの入り待ち」の人がいっぱい~

両国駅前の国技館 / 旗がいっぱい / 誰?
a0051608_1750524.jpga0051608_17501630.jpga0051608_17502927.jpg


大相撲の初場所の雰囲気だけ味わって、隣りの目的地「江戸東京博物館」に行きます。
3Fがチケット売り場で、ぐるっとパスを入場券と交換。
自腹で払うと600円が無料。
(期間限定の特別展「北斎」は別途割引のみで、1300円→1040円と高いのでやめた)
5F6Fが常設展示で、江戸から東京までの紹介。
入場者は、小学生の社会科見学と、バスツアーの老年層が中心でした。

江戸東京博物館 / 越後屋 / 小さな人形がいっぱい
a0051608_17584686.jpga0051608_17591260.jpga0051608_17594814.jpg

江戸時代の両国の風景 / 歌舞伎小屋 / 団十郎
a0051608_1812611.jpga0051608_1814755.jpga0051608_182311.jpg

新聞社屋 / ニコライ堂 / スバル
a0051608_1835576.jpga0051608_184161.jpga0051608_1842644.jpg


模型が手が込んでてすごい。
江戸時代から両国はけっこう都会というか栄えてたんだって。
今の池袋とか渋谷みたいな感じ。
でも、今両国って・・
お相撲の街だよね~~~

JRの両国駅から徒歩3分(というか、やっと敷地内に入る感じ)で、大江戸線なら徒歩1分。
この2つの路線って、乗換駅なのにくっ付いてないんだよね。
外を延々あるくの。
何でかな?

江戸時代の幕末の地図があったり(大名屋敷が土地を占領してたなぁ)、最後は昭和初期から東京オリンピックくらいまで。
意外と楽しいところでした。
でも、600円払って行くかといったら、うーん?かな。
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 24日  
スイス旅行の計画で残る1泊をどこにするか。
インターラーケンに2泊した後で、ミュンヘンに行くのだが、その間に1泊する都市を決めかねていた。
時刻表的には、チューリッヒがベスト。
でも、何かイベントでもあるのか、ホテルが軒並み満室。
空室があってもバカ高い。
元々ホテル代が高いスイスなので、1泊3万円台まで許容範囲にしたのだが、4万や5万以上ばっかり。
うーん。

で、考えた。
ちょっと手前だけど、ルツェルンに泊ろう。
どうせルツェルンは観光するつもりで、途中下車しようと思ってたのだ。
インターラーケンからルツェルンまで2時間。
ルツェルンからチューリッヒまでは1時間。
これなら大差ないだろう。

楽天では、まだ4月以降のホテルは出て来ない。
JHCもまだ。
他の予約サイトでも予約可で手ごろな価格のホテルが全然出て来ない。
ルツェルンも満室が多い・・
参ったなぁ~
そんな中、国内の予約サイトで4月以降の予約が可能で、選択肢が1番多かったのが、アップルワールド。
ここで、朝食、税込みが24600円だった「Monopol Luzern」というホテルに決定♪
駅前で4つ星でこの値段は、スイスにしてはお安い。(↑日本語HPあるってすごくない?)
まぁ口コミ評価は・・・なので、期待しないほうがいいかな。
5/29までに予約確定(お金を払う)しないといけないけど、キャンセルは前日までOKとのこと。
予約確認が出来たら、ネットマイルに貯めとかなきゃ。

これでスイスの宿泊先がすべて決定~
ルツェルン→ミュンヘンの移動が少し長いけど、乗り換えのチューリッヒで途中下車して観光するつもりなので、多分大丈夫。
チューリッヒからミュンヘンまでは、ECで4時間。
またその次の日には、ミュンヘンからフランクフルト空港まで(シュトゥットガルト乗換で)約4時間。
長い乗車時間だけど、欧州は車窓からの眺めが素晴らしいからきっと楽しいと思う。
去年のGWに行った北欧はもっと長いこと乗ってたけど、飽きることなかったもんね。
(でも、多分寝てるな Zzz)
[PR]
 
 
 
 
2008年 01月 23日  
改悪としか思えなかった今年からのAMCのリニューアル。
余りに評判がよろしくないのを気にしたのか、JALのディスカントマイルキャンペーンに対抗したのか判りませんが、いきなりローシーズンの追加です。
5.6月を全部ローシーズンにしちゃいました。
何か及び腰な感じがしますね~
JALは、とっくに4~6月まで少ないマイル数で飛べるのを発表してますから(こちら
おまけに、ANAは欧州便を除外したのに対して、JALはOK!とここでも差が・・
この調子だと、今後もローシーズンの追加発表がありそう~
[PR]
 
 
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
The Original by Sun&Moon